安積本校

NSG安積本校ブログ

お気軽にお問い合わせください
024-937-5670
受付時間

火曜~土曜 14:00~17:00 休校日 : 日曜・月曜
※生徒対応を優先するため職員が席をはずして対応できない場合があります。
その際は、留守番電話にご伝言をお入れください。

住所

福島県郡山市安積町荒井1-197

地図で見る

・郡山駅より車で20分 ・安積永盛駅より車で10分

・安積中学校より徒歩15分 ・ヨークベニマル荒井店より徒歩3分

地図

対象 中3~小4
設備・サービス
  • 自習スペース(設置時間が決められています)
  • 飲食可能スペース(設置時間が決められています)
  • 送迎用駐車場
  • 防火管理責任者在中
  • 安全対策(防犯ブザー、防犯スプレー等の設置)
  • 欠席サポート
  • 進路相談、学習相談
  • 教育情報提供会

学費のご案内

安積本校 先生紹介

  • 石附 駿一
    (校舎責任者)
    国語 英語 社会 算数
    NSG安積本校の先生たちは毎回必ずじっくり時間をかけ、試行錯誤をしながら授業準備を行います。そして全力で生徒と授業や授業外でも向き合います。時には楽しく、時には厳しくメリハリのある雰囲気があります。生徒たちもそんな中で全力で頑張ってくれますし、私たちも彼らの「笑顔」が活力となり最熱の授業ができるのです。ぜひ、NSG安積本校の授業を体験してみて下さい。必ずご満足いただけるはずです!!
    Q&Aはこちらから!
  • 菅井 孝洋
    数学 算数 理科
    多くの人が勉強は「つらい」「面倒くさい」と思っていると思います。確かにマンガを読んだり、ゲームをしたりする方が、楽しいし、楽でしょう。しかしながら、本当の幸せは「努力」の上にしかありません。とは言え、ひとりで努力することは本当に大変です。でも、同じ気持ちを持った「仲間」がいれば乗り越えられるはず。私たちと一緒に「努力」を「喜び」に変えて行きましょう!
  • 阿部 真穂子
    国語 英語 社会
    できなかったことをできるようになったことへの嬉しさ、達成感を伝えたいです。苦手な科目や難しい問題は、やる気が起きないこともあると思います。塾に通う仲間たちと一緒に楽しみながら、競い合いながら、克服してもらいたいです。「疲れた」「面倒くさい」といったマイナスな気持ちを少しでもプラスに、笑顔にしたいと思っています。先生と仲間と一緒に頑張っていきましょう。

安積本校通塾生の主な中学校・小学校

中学校 安積中学校
安積第二中学校
郡山第一中学校
郡山第三中学校
郡山第七中学校
須賀川第一中学校
須賀川第二中学校
仁井田中学校
小原田中学校
ザベリオ中学校
守山中学校 など
小学校 安積第一小学校
安積第二小学校
安積第三小学校
柴宮小学校
桜小学校
永盛小学校
小原田小学校
御代田小学校 など

安積本校 卒業生の声

卒業生(安積本校) 遠藤 央琉さん

合格校:安積高校 普通科

出身校:安積中学校

同じ目標の仲間と先生方に支えられた。

僕は元々あまり勉強熱心な方ではありませんでした。時間が経つにつれテストの点数が落ちていき、勉強に対してのやる気は下がる一方でした。ですが、友達からNSGに誘われ、それぞれの目標に向かって努力している仲間と熱意に満ちた先生方と共に勉強していくうちに、だんだんとやる気が湧いてきました。僕にとってNSGは「集中して充実した勉強に取り組むことができる場所」となりました。自宅では集中して勉強することができなかった自分でもNSGに来ることで質の高い勉強をすることができました。志望校の安積高校に届いていなかった学力も少しずつ上がっていき、最終的に合格することができました。本当にありがとうございました。

卒業生(安積本校) 小倉 翼さん

合格校:郡山高校 普通科

出身校:郡山第一中学校

しっかりと自分の学習に向き合えた。

私は小学校6年生の頃からNSGに通い始めました。すべての教科において、基礎から応用まで熱心に解説していただいたお陰でテストでは良い順位をとれるようになりました。苦手だった数学は先生方の分かりやすい説明やワークなどを活用し、最終的には得意な教科と同じくらいの点数を取ることができました。また、授業がない日や授業の前後の時間は、自習室で学習することができました。自分のペースで学習を進め、分からない問題は先生方に教えてもらうなどして、しっかりと自分の学習に向き合うことができました。高校はさらに勉強が大変になりますが、NSGで学んだことを生かして頑張りたいです。

卒業生(安積本校) 松本 大輝さん

合格校:安積黎明高校 普通科

出身校:安積第二中学校

丁寧な指導で苦手科目を克服できた。

僕は、中2生の冬に入塾しました。入塾当初は、文系科目に苦手意識を抱いていました。このような僕の苦手意識を無くしてくださったのは、NSGの先生方でした。長文を読むコツや問題の解き方を丁寧に教えてくださいました。今では、文系科目が得意になったと思えるようになりました。3年生の夏からクラスが昇格し、より充実した授業を受けるようになりました。少しずつ難易度が上がっていった理系科目も、図形や表、グラフの見方や解き方を知り、勉強の楽しさに気づくことができました。入試当日も先生方からの励ましの言葉を思い出して、自分の力を出し切ることができました。本番の点数も各教科にあまり差がなく、安定させることができ、合格することができました。

卒業生(安積本校) 大和田 くれはさん

合格校:須賀川桐陽高校 普通科

出身校:安積中学校

時間をうまく利用できるようになった。

私は二年生の冬にNSGに入塾しました。二年生の頃は、部活や生徒会活動が忙しくて勉強をする時間を自分で作ることが難しく、テストの順位や点数も自分の思ったようにならないことも多くありました。でも、NSGに入塾してからは、苦手教科の英語を中心に少しずつ勉強する時間が増えていきました。私は三年生の秋まで部活動を行っていましたが、夏期講習で自習室を利用し、学習時間を確保していたので、心配することなく最後まで部活動を楽しむことができました。私はNSGに入って、自分の時間をうまく利用できるようになったと思います。これからも自分の時間をうまく利用したいです。

受講料や時間割など、
当教室の詳しい資料を無料でお送りいたします。

安積本校

責任者 石附先生

なぜ塾の先生になろうと思ったのですか。

中学生のころの担任の先生がとても良い先生で、まずは学校の先生になりたいと思いました。ただ、教育実習や大学で学校教育について勉強するうちに、もっと自分たちのしたいことをダイレクトにできる、そういった仕事の方が自分に向いていると思い、塾の先生になろうと決めました。

あなたにとって教育とは何ですか。

人を成長させていくことです。

あなたが生徒や親御さんと接する時に大切にしていること(価値観)を教えてください。

なるべく表情をよく見るようにしています。例えば授業中、「分かったかい??」と生徒に聞いた時、「分かりました」と口では言うものの、表情を見るとまだあいまいな所がありそうな様子…ということは良くあるので。そういった無言のアンテナを少しでも拾い、いい授業やアドバイスができるように努めています。

あなたは生徒や親御さんからどのような先生だとよく言われますか。

面白い先生と良く言われます(笑)。

あなたはどのような先生でありたいですか。

「親身」な先生でありたいです。その為に、生徒や保護者様の喜びや悲しみ、悩みなどを自分のこととして捉えられるように努めています。

NSG安積本部校の魅力を教えてください。

まず、先生たちが教育にとても情熱を持っています。生徒がどうしても分からないことがあった時、「何とかしたい!」と皆さんが本気で思い、行動しています。生徒たちとも距離が近く、部活の相談や友人関係の相談を受けることもあります。校舎の雰囲気としてはアットホームな感じですが、授業中は真剣で、メリハリがあるところも魅力の一つだと思いますね。

これからの未来を生きる子どもたちにどのような力を身に付けて欲しいですか。なぜそう思いますか。

目の前のことを自分の問題として興味関心を持ち、自立した行動・思考ができる人になってもらいたいです。理由としては、私たちは、ただ成績を上げるだけの塾としてではなく、生きていく力がしっかりと育まれる塾を目指しているからです。

これからの未来を生きる子どもたちのために、NSG安積本部校やあなたがしてあげられることは何だと考えていますか。

自分達の経験や失敗、そこから学んだことなどを伝えていくことはできると思います。その為に、私たち自身も日々妥協せず行動し、「人間力」を高めていくことが、結果として生徒たちのプラスになっていくと思っています。

このページのトップへ